中学部

中学部

  • 2 Years
  • B.S
  • 20,000$
  • English

授業メリット

●統一テストの実施

中学生は月1回の統一英数のテストを行います。統一テストを行う目的は、希望する進路の実現のために習熟度をはかりつつ、つまずきを解消して入試に向けた丁寧な指導を行っていくためです。統一英数テストに合格できなかった場合は授業終わり若しくは休日に補習を受けて頂きます。

 

●必修科目制の導入

中学3年生は数学・英語2科目を必修科目とします。

 

●学力優秀者特待生制度の導入

特待生制度を導入し、通知表の成績がオール5を獲得している生徒は授業料を免除します。

 

●保護者および生徒面談の充実

定期テスト終了後、必ず面談を行います。また前記した統一テストで合格点に満たない場合も面談を実施させて頂きます。加えて面談期間外にも必要に応じて面談をお願いすることもございます。

充実している定期テスト対策

学校での成績が上がらなければ学習意欲は湧いてきません。佳研スクールでは、各学校の定期テスト前にはテスト対策授業として特別な時間割を組み、学校別のテスト範囲の総復習・予想問題に取り組んでいきます。※外部生も無料で参加いただけます。

中学校入学を前に「どんなことを学ぶのだろう?」「どうやって勉強したらいいのだろう?」と不安に思う方は毎年おられます。佳研スクールでは、中学校の学習にスムーズに入っていただけるように、4月から学習する内容はもちろん、授業の受け方、注意するポイント、ノートの取り方、中学校での勉強の仕方なども含めて5教科を5日間、無料で指導します。(春期講習のみのご参加も可能です)

主に進学校を目指す方はほとんど特色入試を受験します。一般入試とは違い教科も文系総合と理系総合の2科目であり、中には小論文を必要とする高校もあります。特色対策では小論文の添削や夏の段階で中学生の2学期3学期の内容を行い早い段階で過去問題や予想問題の演習を行います。進学校を目指している方にお勧めの講座となっております
※何月からでも受講可能です
※特色模試を10月12月に実施します

中1〜中2生はこの時期までに学習した内容の復習と、2学期からの予習を行います。また、中3生は2学期以降の実力テストや入試に向けて、これまでに学習した5教科の内容を徹底的に復習し、受験に対する学力・精神力を養成します。

夏休みは、1年を通してまとまった時間がとれる唯一の期間です。この期間に復習を行い、苦手分野を克服するなどの力をつけておくことが、2学期以降の成績を大きく左右します。

中1、中2生はこの時期までに学習した内容の復習と、3学期で学習する内容の予習を行います。中3生は入試に向けて最重要の内容を徹底復習します。また、いずれの学年でも、年明けに学校で行われる実力テスト(確認テスト)対策をこの講習会で行います。

中1、中2生はこの時期までに学習した内容の復習と、3学期で学習する内容の予習を行います。中3生は入試に向けて最重要の内容を徹底復習します。また、いずれの学年でも、年明けに学校で行われる実力テスト(確認テスト)対策をこの講習会で行います。

佳研スクールでは、現在までに収集した膨大な資料を独自に数値化し、進路指導に活用しております。志望校に対するその時点での自分の位置や、これから何に力を入れていけばいいのかといった目標を適切に知ることができます。

佳研スクールが培ってきたデータや、模試に基づく進路面談はもちろん、勉強方法や弱点克服の方法など、学習に関する面談は随時受け付けさせていただいております。お子様の授業時間の前後など、ご希望される時間を講師、またはお電話にてお気軽にお申込み下さい。

佳研スクールでは、中学校の各学年で入試模擬テストを複数回実施し、志望校の判定を行っております。平成30年度は滋賀県内から約6,000名もの受験生が参加し、県内最大規模となっております(中3生)。豊富な模試のデータと佳研スクール独自のデータを活かし、適切な進路指導を行っております。

佳研スクールの成績郵送システムでは宿題の達成度、小テストの点数などを保護者様にお知らせし、ご家庭と協力しながら塾生の成績アップを目指します。さらに佳研タイムズ(教育情報や勉強法、塾ご飯、講師の紹介などが書かれているもの)を同封しています。