最近のご家庭では中学生または小学生からスマートフォンを持つ時代となっていますね。スマホを使っている子供たちは学力が低下し続けている、この事実をご存じでしょうか。これは脳科学で知られる東北大学教授・川島隆太さんの研究で明らかになったことです。LINEなどのSNSは現代人に欠かせないツールであり、それは現代を生きる子供たちも同じだと考えます。しかし、このSNSの世界に浸りきっていると学力低下につながります。

・文章力の低下

最近授業をしていて感じるのは、生徒の文章力の低下です。LINEのトーク画面をみれば一目瞭然。「お昼何にする」「カレー」「明日何する?」のように会話が幼稚園児レベルの会話しか続かないようになっているわけです。つまり何も考えずに会話が成立するのです。滋賀県の高校入試や国公立大学の二次試験では記述試験が多く出題されます。このままでは物事を論理的に伝える力が圧倒的に足りないのです。

改善方法

素読を行うことが大切だと考えます。「素読」とは、意味の解釈を加えず、文字を声に出して読み上げることです。
音読と似ていますが、音読は文章の意味を理解して読み上げるのに対し、「素読」は文章の意味を理解しません。

そんな読み方に意味はあるのかと思うかもしれませんが、江戸時代の寺子屋や藩校では「素読」が徹底的に行われてきて、多くの偉人たちがこの「素読」で育ってきているのも事実です。また、リスニング力・リーディング力が自然と身に付きます。留学なしで英語を話せるようになった方も、好きな映画を何度も見てそのセリフを真似することで話せるようになったとおっしゃっていました。

                                               続く

講師 馬場のセブ島滞在

今でもつながりがある友達、宿を探しているときに近くで飲み会をしていた彼ら。そのまま飲み会に参加して家に泊めてもらえることになったときの一枚です。知らない土地でいろんな方に出会えるのは最高の楽しみですね!やはり英語は重要です!!次の日はバイクで観光地を案内してくれました(笑)